山羊鍋行ってきました。~後編~

大方の予想を裏切り?思いのほか早めに後半アップできました。

このお店のメニューを見てると、珍しいものばかりで目移りしてしまいますが、
今夜の目的は、山羊鍋、山羊鍋…  ありました~っ! 
かわいいイラストですが、よく見ると残酷な気も(笑)
 メ~~ッ! という悲鳴が聞こえてきそう…
ピンボケで見にくいですが、『山羊火鍋』 湖州名物郷土鍋 厳選山羊肉を数十種の香辛料で臭みを消し、ぶつ切りにし、特製味噌ダレで煮込みました。 と説明が書いてあります。

画像


さあ!いよいよ、待ちに待った山羊鍋 の登場です!

画像


 え? 画像が悪すぎ?? 
ですよね~(汗) 実はあんまりにも山羊鍋の写真がダメダメだったので、
これじゃ、せっかくの感動が伝わらないよ~(涙) と悩んでおりました。

で、私が思いついた掟破りの作戦は…
『人様のブログから、お写真拝借作戦』でした(汗)

もともと、この黒猫夜に山羊鍋があることを教えて頂いた、MAYumiさんのブログ『foot loose』 にとても美味しそうに写真が載っていたので、大変図々しくも無理なお願いをしてしまいました。


快く、OKして下さったのが以下の2枚の写真です!
↑の写真と同じものとは思えませんよね…
(MAYumiさん、本当に感謝です!)
ちなみに鍋の中央付近に、ホルモン系のお肉のように見えるのは湯葉です。

画像


お肉も柔らかくて、ウマ~ッ!!
くさみも、ほとんど感じません。 一緒に『腐乳』のような発酵したタレが出てきますが
これを混ぜると、より深みのある味わいになって、箸が止まらなくなります(笑)

画像


箸が止まらない=酒が止まらない というわけで
今度は中国酒のなかでも白酒と呼ばれる蒸留酒を頂くことに。
とりあえず利き酒セットを飲んでみては? と勧められたのが下の写真。
どれも50度前後だったと記憶してます…

画像


蒸留酒なので香りはとってもよい感じです。が…、私みたいな軟弱な酒好きは、間違いなく酔っ払います。ウィッ!

満腹のはずが、調子に乗って、〆にチャーハン頼みました。
皿じゃなくて鍋で出てくるのってなんか嬉しいです!肝心のお味は、美味しかった…と思います(あまり記憶ナシ)

画像


女性に人気の『花茶ハイ』 写真はジャスミンですが、ラズベリー茶ハイとか色んな花茶があって視覚的にもキレイで楽しめますよ!

画像


どの料理もホント美味しかったです。
このお店、是非また行きたい、お気に入りのお店になりました!
ちなみにバリ好きの方はご存知だと思いますが、インドネシア料理の
ジュンバタンメラも、すぐ近くです。
赤坂は全く縁のないトコでしたが、気になるお店がけっこうあって、最近気になるスポットです!

 【黒猫夜】(ぐるなびページ)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年01月19日 20:46
す~さん、こんばんは~。
山羊鍋待ってましたよ~。人の写真拝借するくらいおいしさを伝えたかったんですね(笑)
山羊は食べたいけど『腐乳』? 発酵? のタレは無理かも・・・
でも本当は「花茶ハイ」の方が気になるかも!!
私ジャスミン茶大好きなんですよ~。
台北に行った時もいっぱい買い込んできたくらい。
飲んでみたいなぁ~
バリバリ
2007年01月19日 23:38
こんばんはー!おお!待ってましたッ、山羊鍋!お味、相当イケてたのですね!?ココはす~さんもおっしゃってますが、料理全般おいしそうですね!あとアルコールの充実してそうだし・・・
す~
2007年01月20日 02:00
みやっちさん、こんばんは~!
山羊鍋、美味しかったですよ!
例のタレ、正確には腐乳ではなくて、その手前のものです。ってお店の人が言ってました。そんな臭くないですよ。
みやっちさんなら(笑)きっと大丈夫だと思います!
花茶ハイは、見ても飲んでも楽しいですよ!上海で、かなり流行ってるみたい。
とりあえず、おうちにあるジャスミンティーと焼酎で作ってみては?
す~
2007年01月20日 02:27
バリバリさん、こんばんはー!
山羊鍋、なかなかウマウマでしたよ!
このお店、まだまだ気になる料理が多くあって、ホントにまた行ってみたいです!こっち方面に来るチャンスがあったら是非、カンビン鍋食べてみてください!
そういう私は、本音を言うとバリのグレカンビンが飲みたいです(笑)
余談ですが、サヌのバビスープ(グレバビ?)旧ブログからこっちに引っ張ってきてます。よかったら覗いて見てください!(6/14付のサヌール2日目編)
2007年01月20日 08:48
す~さん、おはよ!
昨日のお昼休みになんとなくす~さんのブログを見てみたら、あっアップしてる。でもコメント前に始業の鐘が。このイラスト爆笑!!!おまけにぶつ切りとか書いてるし。ちょーうけた!(^_^;)写真、確かにえらい違い!夜のお店で撮るとよくこうなるよね・・光が足りないんだ。私もよくやる・・(ーー;)さて、想像つかないけどグレカンビンとは味は全然違うの?どんな味なんだろ??食べてみたいな!この前のコメント書いたとき、酔っ払いでした。当たり!!
2007年01月20日 14:02
す~さん、こんにちは。
あったまりそうな鍋だこと。

このお店のメニューの絵が好きです!
2007年01月22日 00:34
す~さん、こんばんは!
お・・・美味そうだ・・・!そそられるな~。
写真を借りてまでアップしたかったという事はさぞ美味しかったんだろうな~。火鍋って事は薬膳っぽい感じなのかな?興味沸いてきました(笑)日本酒は過去に抹消したい思い出があります。危険な酒ですよね(笑)
2007年01月22日 09:55
こんにちは。遅くなってゴメンなさい。
白酒も頂かれたのですね!香りはもの凄くいいけれど、
やはり高い度数だけあって、私も、イェ~イ!とかやってました、多分。。
それも相俟ってか、ココは面白い!他のメニューもいただきたいですね。
いつかまた、ご一緒させてくださいね。
miyo
2007年01月23日 23:38
業務報告です(笑)
今日の私のブログです~さんのブログにリンクさせて貰い、且つ謝罪させて頂きました(笑)ヒマな時に見て下さいね~。
す~
2007年01月24日 00:34
えこさん、こんばんは!
遅くなってスンマセン!ここのメニュー、なかなか笑わせてくれるんですよ!
でもヤギさんは、確かにぶつ切りでしたよ…
一頭まるごと仕入れてるそうです。なので鍋のお肉も部位にによって食感が違いました。
写真、目で見たままの感じを出したいんだけど、暗すぎるとこんな風になっちゃいますよねぇ。
山羊鍋、味噌仕立てなんで、こってりしてます。グレカンは、わりとあっさりしてますよね。是非一度訪問してみてください!
す~
2007年01月24日 00:38
ぱうだーさん、こんばんは!
お鍋、あったまりますよ!
それでなくても、山羊は滋養強壮に効くといいますよね!
だけど、バリでも日本でも、あんまり実感はなかったなぁ…
鈍感なんですかね??
す~
2007年01月24日 00:46
miyoさん、こんばんは!
美味そう?? でしょでしょ(笑)
ジワジワ興味出て来ましたね!フフフ…(作戦通り!)
薬膳ぽい感じかは分からないけど、美味しかったんで、是非挑戦してほしいです!
日本酒は、失敗してる人多いですよね。私も何度かやりましたけど(笑)
このは白酒、日本酒よりは飲みやすいかも。
でも危険度は、間違いなく3倍位あります…
す~
2007年01月24日 00:53
MAYumiさん、こんばんは!
この度は、色々とありがとうございました!
ホントにお陰サマサマです。
白酒、かなりキレてますよね(笑)
黒猫夜は、かなり気になるスポットの一つになりました!
今度是非、一緒に『イェ~イ!』やりましょ!!
す~
2007年01月24日 01:00
miyoさ~ん、業務報告了解致しました。

って、あの…、ヒッヒドクないっすか(笑)
あんな迫力ある花火とリンクさせたら、せっかくの私のシュールな傑作写真が、ただのショボイ撮り損ないに見えるじゃないですか…
さてはmiyoさん、『ドS』ですね(笑)

miyo
2007年01月24日 22:14
す~さん、リンクの件ありがとう^^
ごめんね、折角の傑作を邪魔しちゃって(笑)
何度見ても笑いを呼び寄せる写真なんて凄いじゃないですか!いや、いや・・・バカにしてるんじゃないってば~(笑)でもドSは当たってるフシも・・・
す~
2007年01月24日 23:24
miyoさん、いいんですよ別に…

でも、なんども見てると我ながら、傑作に思えてきました(笑)
miyoさんがドSってことは、周囲にはドMが多いのかな??
私はドMではないので、お手柔らかにいじめて下さいっ(笑)
Bob兄
2007年01月25日 18:49
ほーー鍋あったかで良いねぇ
そりゃー酒も進むわ
東京行った時はよろしく~
す~
2007年01月26日 01:03
ボブ兄、ありがと!
そっちは寒いから、鍋のあったかみも増すだろうねぇ。
東京きたら、呑んで語りましょ!
待ってるよ~!

この記事へのトラックバック

  • 黒猫夜@赤坂見附

    Excerpt: 赤坂見附駅近くの 「黒猫夜」 中国の銘酒とともに、いただいた郷土料理は初めて食すものばかり。 メニュー名は、解り次第また付け足すこととして、ご馳走をご堪能あれ。 ****** お通し。 手前.. Weblog: footloose racked: 2007-01-22 10:22
  • 花茶

    Excerpt: 花茶とは花を用いた中国茶の総称で、ジャスミン茶がこれに属する。花茶には、様々な茶葉に花の香りを吸収させたものと、花そのものを乾燥させ茶葉と混ぜたものがあり、工芸花茶は、湯を注ぐと花が咲くように茶葉が開.. Weblog: 中国茶@中国茶を飲んでみよう! racked: 2007-02-17 12:06